ぬえの絵師 6巻

猪川朱美

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    戦争前の不安な時代に生きる人々の姿や思いを描く大人気シリーズ!! その肖像画は生者を描けば魂を奪い、死者を描けばよみがえらせると噂される菅沼英二郎は「 (ぬえ)の絵師」と呼ばれていた。英二郎は、陸軍を志願するも事故死した男の本心を描き出す。

    続きを読む
    • ぬえの絵師 全 8 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ぬえの絵師 全 8 巻

      4,081円(税込)
      40pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/30Posted by ブクログ

      相変わらずしんみりと切ないだけでなく、明るいその先を見出せるようなお話が5篇収録されています。
      初期の頃は鵺の絵師と呼ばれいささか頑ななイメージのあった英二郎ですが、多くの依頼者や今は亡きモデル達の人...

      続きを読む
    • 2018/06/27Posted by ブクログ

      既に亡くなってしまった人への想い。
      この世につなぎ止めたい、心に節目をつけて手放したい。
      そんな想いを一枚の絵で実現する鵺の絵師。
      今回も、胸を打つエピソードがいっぱいでした。
      冒頭の初恋のエピソード...

      続きを読む
    • 2018/06/08Posted by ブクログ

      もう亡くなってるから、絵を描いて故人を知っても故人に何が出来る訳ではないけれど、周りの人は救われる部分が大きいんだな、と改めて思いました。
      気持ちの整理が出来るのかな。

      今回は英二郎の父親の話が出て...

      続きを読む

    セーフモード