ぬえの絵師 4巻

猪川朱美

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    時代は昭和初期。生者を描けばその魂を絵に閉じ込め、死者を描けばよみがえらせるという噂の絵師・菅沼英二郎。今回は「ぬえの絵師」の偽者が現れた。その絵が贋物と見抜いた画学生は、本物のぬえの絵師に会いに行くのだが……。また、亡き彫師の夫が残した自分の背に残る天女を絵にして欲しいという依頼が来た。天女は英二郎にとって亡き恋人を思い出させる題材で……。稀代の絵師が描く肖像画にまつわる感動のドラマ、第4弾。

    続きを読む
    • ぬえの絵師 全 8 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ぬえの絵師 全 8 巻

      4,081円(税込)
      40pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      帯に「偽者現る―!!」と謳われているので、一体何がと思ったら、
      そういう展開でしたか(笑)。困った人がいますね世には(^^;。
      今巻は男女の情を特に強く感じました。小嶋家のあのエピソードに
      さらなる膨...

      続きを読む
    • 2017/02/05Posted by ブクログ

      新刊、楽しみに待っていました!
      今巻も、本当にどれも心に染み入る良いお話ばかりでした。

      特に『ほういちの恋』が好き。
      あのお話に続きがあったんですね、想像を絶するような長い間、ずっと心に秘めていた気...

      続きを読む
    • 2016/07/21Posted by ブクログ

      今回は生きている人の絵が多かったですが、失った物を補った絵や、本来の姿を描いていて、やはりぬえの絵師らしい題材になっていたと思います。

      また続きが読めるのが楽しみです!

    セーフモード