ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人

著者:中山七里

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    死ぬ権利を与えてくれ――。安らかな死をもたらす白衣の訪問者は、聖人か、悪魔か。警視庁VS闇の医師、極限の頭脳戦が幕を開ける。安楽死の闇と向き合った警察医療ミステリ!

    続きを読む
    • 「刑事犬養隼人」シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「刑事犬養隼人」シリーズ 全 4 巻

      2,728円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    3.8
    12
    5
    1
    4
    8
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/13Posted by ブクログ

      綾野剛・北川景子出演で映画化と聞いて積読本を読んでみた。刑事犬養隼人シリーズの4作目らしいが、過去2作読んできてるのに犬養刑事の印象は全くなく、著者のスターシステムの中ではちょっと地味なのかもしれない...

      続きを読む
    • 2020/03/11Posted by ブクログ

      安楽死がテーマのミステリー。犬養隼人シリーズ4作目ですが、初めてこのシリーズを読みました。テレビドラマで知るようになり、映画化されるということで小説版を読んでみました。

      当事者にしかわからない痛みや...

      続きを読む
    • 2020/02/27Posted by ブクログ

      犬養警部補シリーズ、4作目。

      今回のテーマは安楽死。腎不全を患っている娘を持っている犬養だからか、これまでの臓器移植や子宮頸がんワクチンなど医療倫理を問うテーマが多い。

      今回の安楽死は、医療が発達...

      続きを読む
    開く

    セーフモード