【最新刊】ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人

「刑事犬養隼人」シリーズ

お得

著者:中山七里

704円492円(税込) 4/22まで
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    死ぬ権利を与えてくれ――。安らかな死をもたらす白衣の訪問者は、聖人か、悪魔か。警視庁VS闇の医師、極限の頭脳戦が幕を開ける。安楽死の闇と向き合った警察医療ミステリ!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/23
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • 「刑事犬養隼人」シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「刑事犬養隼人」シリーズ 全 4 巻

      1,907円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(243件)
    • 2020/11/29

       この小説が映画化され、既に上映されていることなど露知らず、普段は見ないテレビのCMで知ることになり手に取った。
       物語は、ある日突然子供の声で警視庁の通信指令センターに通報があった。
       『ねえ、聞い...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/08/10

      【安楽死とは】終末期医療の明確な定義がないから法とは何かと職業倫理、死生観はと議論が起こる。生死を彷う患者をもつ家族なら延命治療を希望する者はほとんどだが現実の医療として延命治療を希望すると選択肢が有...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2020/12/27

       一八八八年の夏から秋にかけ、ロンドンの貧困層の居住区で世界史における最も有名な事件が起こった。

       犯行はいずれも売春婦が標的となり、遺体は刃物でばらばらにされた状態で発見され、少なくとも五人以上が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード