マルドゥック・スクランブル 2巻

原作:冲方丁 漫画:大今良時

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    死の淵から救われ、特殊能力を得た少女バロット。彼女はネズミ型万能兵器・ウフコックと共に、自分を殺そうとしたシェルの逮捕を決意する。しかし先手を打ったシェルは、ウフコックの元相棒で、恐るべき異能の持ち主・ボイルドを差し向ける!圧倒的な力の前に、絶体絶命の状況に追いつめられたバロットの運命は――!?原作者冲方丁氏も大絶賛!!「この勢い、キャラの熱量、僕より上か?」

    続きを読む
    • マルドゥック・スクランブル 全 7 巻

      未購入巻をまとめて購入

      マルドゥック・スクランブル 全 7 巻

      3,234円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    3
    7
    5
    0
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2017/12/15Posted by ブクログ

      1巻は面白かったけど、2巻になって話が複雑になってきたのと、セリフが多くて勢いが削がれてしまった印象。もう少しテンポが上がらないかなー。

    • 2015/03/19Posted by ブクログ

      ボイルドは変にウフコックに執着しているしバロットもウフコックへの一種の愛情を持っている。なのにウフコックは不安感を持っている。
      残酷なバイオレンス展開と共になんとなくそわそわする二巻。

    • 2015/01/11Posted by ブクログ

      小説の世界観をうまく表現出来てると思う.
      誘拐屋たちの最初の仕事が,小説版だと省略されているが,漫画版ではきっちり描かれていた.かなり残酷ではあるんだけれど,異常性を描写するという点では良かったと思う...

      続きを読む
    開く

    セーフモード