走れ! T校バスケット部

著:松崎洋

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中学時代、バスケ部キャプテンとして関東大会二位の実績を残した陽一は、強豪私立H校に特待生として入学。だが部内で激しいイジメに遭い自主退学する。失意のまま都立T校に編入した陽一だが、個性的なクラスメイトと出会い、弱小バスケ部を背負って立つことに―。連戦連敗の雑草集団が最強チームとなって活躍する痛快ベストセラー青春小説。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    58
    5
    8
    4
    19
    3
    16
    2
    9
    1
    6
    レビュー投稿
    • 2015/02/04Posted by ブクログ

      わちゃわちゃしていて楽しかっただけに、最後で彼らの将来まで書かれていて、一気に冷めてしまった…。

      次巻で大人になっているから必要だったのかもしれないけれど、この巻は子どものままで終わってほしかったな...

      続きを読む
    • 2014/12/14Posted by ブクログ

      バスケット名門のH高から転入してきた陽一。バスケは上手いのだが、H高でひどいイジメにあい、自殺までも考え、もうバスケはしないと思っていた。
      しかし、バスケでは無名のT高では、バスケが好きで気のいいチー...

      続きを読む
    • 2014/10/30Posted by ブクログ

      強豪校のバスケット部に特待生として入学した主人公、
      部内のイジメにあい退学して、弱小校に転校してから物語が始まる。
      バスケットはそんなに甘くはないぞ!
      だが、友情を通して高校生が成長していく姿は清々し...

      続きを読む
    開く

    セーフモード