とある魔術の禁書目録(21)

著者:鎌池和馬 イラスト:灰村キヨタカ

627円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一〇月三〇日。第三次世界大戦が開幕して、一一日が経った。三人の少年たちは、それぞれの想いを秘め、炎上するロシアを駆けていた。元『アイテム』小間使い・浜面仕上は、滝壺理后の治療に奔走するも、糸口は見つからない。キーとなるのは、元『神の右席』の聖人アックアとの出会い。最強の超能力者・一方通行は、最弱の好敵手との交戦を経て、エリザーリナ独立同盟に移送された。未だ打ち止めを救う手だては見えない。キーとなるのは、魔術が記述された謎の羊皮紙。そして上条当麻は、ついにフィアンマと邂逅するも、手加減された上に逃亡を許してしまう。インデックスを元に戻すことは、未だ叶わない。キーとなるのは、”天使”と呼ばれる別次元の住人。三者三様の想いを秘め、科学と魔術が交差するとき、物語は始まる――!

    続きを読む
    • とある魔術の禁書目録 全 24 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      とある魔術の禁書目録 全 24 巻

      15,246円(税込)
      152pt獲得

    レビュー

    3.9
    22
    5
    5
    4
    10
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/13Posted by ブクログ

      中編って感じですね。
      やっぱりここまで来ても、フィアンマさんがあんまり大物とは思えない。
      もっと小物なロシアの方がいらっしゃるから、対比はできるのだけど、だからって大きいとは思えない。
      その点、とにか...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/12/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/08/30Posted by ブクログ

      あとがきにもあるように「話の途中でぶった切り」以外の何物でもない終わり方である。多方面で同時に起こっていた戦いのうち一つがやっと片付いたと思ったら、さらに戦列が拡大したという瞬間でお終いという作りだも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード