とある魔術の禁書目録(19)

著者:鎌池和馬 イラスト:灰村キヨタカ

649円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    学園都市の暗部で起きる事件を処理する『グループ』。最強の超能力者・一方通行、魔術師でもある土御門元春らで構成されたそのチームは、謎のキーワード『ドラゴン』について探っていた。それが、いまの”クソったれ”な現状を打破する唯一の手がかりであると信じて。一方、上層部に無断で行っていたその活動を煩わしく思う者がいた。その人物は、学園都市で最高の権力を持つ統括理事会メンバーの一人。彼の強大な勢力が、『グループ』に牙をむく。同じ時。元『アイテム』構成員の浜面と絹旗は、滝壺の見舞いにやってきていた。そこで突然巻き起こる、浜面の「バニーガール超好き疑惑」。どん引きする絹旗と滝壺を他所に、浜面は決死の釈明をするが……!?15巻、SSシリーズに続き描かれる、『学園都市の暗部』編登場!

    続きを読む
    • とある魔術の禁書目録 全 24 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      とある魔術の禁書目録 全 24 巻

      15,246円(税込)
      152pt獲得

    レビュー

    4.1
    18
    5
    7
    4
    7
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/07Posted by ブクログ

      善とか、悪とか、そんな括りは主観的なものに過ぎない。
      みんな自分の信じるものに従って戦ってる。
      その信じるものの強さが何よりの武器になっている。

      だからこそ、狂信者は怖いのだけど。
      ただ、自分以外の...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/12/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/08/30Posted by ブクログ

      浜面仕上が主人公の一人になったのって、上条当麻が強くなりすぎて「普通の人」の範疇をはみ出してしまったからなのだろうなあ。いや、浜面仕上が「普通の人」かというと全然違うのだけれども。何がすごいって常に「...

      続きを読む
    開く

    セーフモード