居酒屋お夏 九 男の料理

著:岡本さとる

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いぶし銀の働きでお夏を支える料理人の清次が、哀しき母子との交流を人知れず深めていた。女の亭主は理由あって旅に出ているのだという。やがて旅帰りした亭主と対面した清次は、その男に好感を抱く。だが彼の眼差しには、修羅場を潜った者特有の鋭さが含まれていた。男の過去に一体何が? 脛に傷持つ者は幸せになれないのか? 感涙の第九弾。

    続きを読む
    • 居酒屋お夏 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      居酒屋お夏 全 10 巻

      6,270円(税込)
      62pt獲得

    レビュー

    4
    4
    5
    2
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/31Posted by ブクログ

      男の料理 ー 居酒屋お夏シリーズの9作目

      2019.02発行。 文字の大きさは、中。
      男の料理、大福餅、熱いの、人斬り焼酎の短編4話。

      男の料理は、清次のせつない恋。
      大福餅は、女房に逃げられた不...

      続きを読む
    • 2019/11/30Posted by ブクログ

      シリーズ第九弾。

      今回は清次さん多めで嬉しかったです。
      お夏の母の仇との決着は、結局持ち越しになったのでしょうか。敵もなかなか手強いですね。

    • 2019/03/28Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      いぶし銀の働きでお夏を支える料理人の清次が、哀しき母子との交流を人知れず深めていた。女の亭主は理由あって旅に出ているのだという。やがて旅帰りした亭主と対面した清次...

      続きを読む
    開く

    セーフモード