転生したらスライムだった件10

著:伏瀬 イラスト:みっつばー

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    開国際も無事に終わり、リムルが次に狙うは西方協議会への加盟。それを切っ掛けとしたさらなる経済圏の拡大だ。しかし西方協議会の影の支配者“強欲のスキル”を持つマリアベルは、リムルの強大な力を警戒し、手が付けられなくなる前に潰さなければならないと固く決意していた。思惑が交差する中、リムル抹殺の策略が静かに始まる。※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

    続きを読む

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/02Posted by ブクログ

      マリアベル。策士策に溺れる、自分の力に自惚れすぎたな…と。あと、リムルに対して茶々を入れてきていたクレイマンの黒幕が明らかに…というかもう分かってはいたけどハッキリとリムルに確信を持たせてアイツだと印...

      続きを読む
    • 2019/03/14Posted by ブクログ

      【あらすじ】
      張り巡らされた強欲の罠を打ち破れ!

      開国祭も無事に終わり、
      リムルが次に狙うは西方協議会への加盟。
      それを切っ掛けとしたさらなる経済圏の拡大だ。
      しかし西方協議会の影の支配者〝...

      続きを読む
    • 2017/11/26Posted by ブクログ

      異世界にスライムとして転生しちまった元ゼネコンリーマンがモンスターの国をシムシティしていく話、その第10弾。

      純粋な戦闘力という面に関しては主人公も味方も強すぎるので、「戦闘」というクライマックスの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード