転生したらスライムだった件9

著:伏瀬 イラスト:みっつばー

972円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    ついに始まったテンペスト開国祭。リムルを初めとし、その配下の魔物も出し物の準備に余念がない。コンサートに始まり、技術者垂涎の研究発表会、更には巨大アトラクションと化した巨大迷宮と、参加者が度肝を抜かれることばかり。そしてメインイベントの闘技会では、“勇者”閃光のマサユキが参加を表明し、観客は否が応でも盛り上がる。果たして魔王リムルとマサユキの邂逅は何を生み出すのか。そして迷宮の最奥で冒険者を待つヴェルドラさんの運命は……。※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

    続きを読む

    レビュー

    4
    4
    5
    0
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/03Posted by ブクログ

      相変わらずリムルは迂闊なところがあるけれど、良い仲間が増えていって、わくわくする!
      そして、怪しいと思っていた人が、やはり敵対する存在だと分かってしまった。確定か。
      今後どうなるのか?!

    • ネタバレ
      2017/04/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/03/06Posted by ブクログ

      異世界にスライムとして転生しちまった元ゼネコンリーマンがモンスターの国をシムシティしていく話、その第9弾。

      今回は前後編の後編ということで。前回が下準備だったのに対し、お祭り本番が中心となっていて盛...

      続きを読む
    開く

    セーフモード