0能者ミナト<9>

著者:葉山透

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    怪異を知る者でもにわかには信じがたい、神話上の存在。だが、それはいた。 身長2000メートル、超弩級の怪異。ダイダラボッチの出現は終末すら予感させるものだった。そのひと足で町が壊滅する。天災級の怪異に、公安調査庁、防衛省も動く事態に発展する。 防衛省幹部、幕僚らが居並ぶ席に、ラフな服装の青年がひとり。場違いな雰囲気をこれ見よがしに発散する湊である。人知が及ばぬ無敵のダイダラボッチに対し、湊は驚くべき作戦を提案する。それは神話を現代物理学で解明する、神への挑戦とも言えるものだった。

    続きを読む
    • 0能者ミナト 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      0能者ミナト 全 11 巻

      6,831円(税込)
      68pt獲得

    レビュー

    • 2012/08/18Posted by ブクログ

      第1巻を読破。

      電撃文庫で「9S〈ナインエス〉」を読んでいて、そういえばメディアワークス文庫でこの人の作品あったよな……と思って気になっていました。

      で、読んでみたのですが――

      おもしろかったで...

      続きを読む
    • 2012/09/25Posted by ブクログ

      「0能者ミナト3」
      死なない死刑囚を殺して欲しい。まるで、矛盾しているかのような奇妙な依頼。対面を果たした死刑囚は物静かで端整な面立ちの青年だった。だが、その本質を知れば慄然とする。不死者ゆえか、死を...

      続きを読む
    • 2012/12/09Posted by ブクログ

      第2巻を読破。

      今回の怪異は〈鏖〉という凶悪なもので。

      村を全滅とか……((゚Д゚ll))

      その名前のとおり、ですね。

      そんな〈鏖〉の封印が解かれてしまったことから始まる事件に、「零能者」と呼...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001597444","price":"627"}]

    セーフモード