さよならソルシエ 2巻

完結

穂積

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    19世紀末のパリに現れたふたりのゴッホ。のちの天才画家の兄フィンセントと画商の弟テオドルス。子どもの頃から兄の才能を評価し、その絵を世界中に広める野望をもった弟は、マイペースを崩さない兄にやがて嫉妬と怒りを覚えはじめる。だが、兄の身に起こった衝撃の事態を前に、弟はある作戦を仕掛ける決断をした…。兄と弟の切ないまでに純粋な伝記ロマン、堂々の完結。

    続きを読む
    • さよならソルシエ 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      さよならソルシエ 全 2 巻

      924円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    3.8
    91
    5
    22
    4
    38
    3
    26
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      1巻の不穏な空気は、冒頭から攻撃的な衝動に繋がり、暴力となって噴出する。アカデミーの人間の暴力と兄弟の確執が。
      フィンセントとテオは互いの思いを吐露することで、方向性をひとつにする希望が提示されるも、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/10/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/10/17Posted by ブクログ

      すべては兄のため。
      フィンセント初めての怒りの果ては、
      兄弟の絆と宿命への道。
      兄の死に、テオがとった行動は驚愕!!
      ものすごい想像力です!
      こんなゴッホ兄弟、考えつきませんよ~。

    開く

    セーフモード