【完結済み】さよならソルシエ 1巻

さよならソルシエ

完結

2冊

穂積

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    19世紀末、パリ。のちの天才画家ゴッホを兄に持つ、天才画商テオドルスの、知られざる奇跡の軌跡。生前、1枚しか売れなかったゴッホが、なぜ現代では炎の画家として世界的に有名になったのか…。その陰には実の弟・テオの奇抜な策略と野望があった!兄弟の絆、確執、そして宿命の伝記!

    続きを読む
    ページ数
    192ページ
    提供開始日
    2013/12/09
    連載誌/レーベル
    flowers
    出版社
    小学館
    ジャンル
    少女マンガ
    • さよならソルシエ 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      さよならソルシエ 全 2 巻

      924円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    3.9
    220
    5
    66
    4
    93
    3
    51
    2
    8
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      1巻の不穏な空気は、冒頭から攻撃的な衝動に繋がり、暴力となって噴出する。アカデミーの人間の暴力と兄弟の確執が。
      フィンセントとテオは互いの思いを吐露することで、方向性をひとつにする希望が提示されるも、...

      続きを読む
    • 2019/09/16Posted by ブクログ

      19世紀の美術界の傾向が垣間見れる。古い既存の様式に縛られたアカデミズムにアンチテーゼを突きつけ、“新しい芸術”を興そうとする若い画家たち――後に印象派と呼ばれる――の活動を、画商の視点から描く。
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/10/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード