3月のライオン 14巻

羽海野チカ

534円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

夏まつり以降、急接近したあかりと島田と林田。不思議な3人の関係は時にすれ違い、時に重なり合いながら三月町や川本家を舞台に周囲の人々も巻き込んでいく。そして秋も深まる頃、零にとって最後となる駒橋高校の文化祭を迎えるが、奇しくも同じ日に開催される職団戦の会場に零はいた。クラスの出し物に奮闘するひなたと立会人を務める零。それぞれの場でそれぞれの思いを抱えながら過ごす秋の一日が始まる――。

続きを読む
  • 3月のライオン 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    3月のライオン 全 15 巻

    7,258円(税込)
    72pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/01/05Posted by ブクログ

    吐きそうです
    読めば読むほどに、吐いてしまいそうです
    もちろん、この『3月のライオン』(14)の質が悪いとか、グロテスクな表現がある訳じゃないんですよ
    人間ってのは、感動やら歓喜が極まり過ぎると、ほん...

    続きを読む
  • 2019/02/26Posted by ブクログ

    あかりさんを巡る島田八段と林田センセ。やっぱり、林田センセ撃沈の青写真しか見えない。一発逆転はあるのかどうか。島田八段の将棋への妄執がキーになってくるのかなぁ。でもね、それを支えることができるのがあか...

    続きを読む
  • 2020/03/10Posted by ブクログ

    chapter142 なつかしい味②

    誰かの事 特別に 想ったりすると

    天国と地獄が いっぺんにやって 来るから‼︎

    by 林田先生

    めちゃくちゃ共感。
    揺さぶられる感が凄いよなぁ。

    この回...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A002089199","price":"534"}]

セーフモード