【最新刊】3月のライオン 15巻

2015年~2017年のダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2016」コミック部門にて3年連続第1位!映画化でも話題のヤングアニマル連載人気将棋漫画!

3月のライオン

15冊

羽海野チカ

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ひなたの待つ駒橋高校の文化祭にぎりぎりで間に合った零。後夜祭のファイヤーパーティーの中で、ついに零からひなたへある思いが伝えられる。出会ってからの日々や思い出が心に浮かんでは消える時間。そこでふたりの間を行き交う思いは――。一方、棋戦シーズンも真っ盛りを迎える。「天才」に異様な嫉妬を燃やす「元天才」の中堅棋士、重厚な棋風に経験という厚みを加えたベテラン棋士、対局するは一筋縄ではいかない相手ばかり。盤を挟んだ相手との静かなる対話を通して、己自身とも向き合う零。振り返るこれまでの道のり、そして感じる成長とは…。「羽海野チカの世界展」の来場者特典で配布した幻の「13.1巻」に収録された「あかりの銀座物語」も収録!銀座に集う人たちが紡ぐあたたかい物語です。

続きを読む
ページ数
184ページ
提供開始日
2019/12/26
連載誌/レーベル
ヤングアニマル
出版社
白泉社
ジャンル
青年マンガ
  • 3月のライオン 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    3月のライオン 全 15 巻

    8,049円(税込)
    80pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
2145
5
1225
4
705
3
201
2
9
1
5
レビュー投稿
  • 2020/02/11Posted by ブクログ

    羽海野チカ『3月のライオン 10』(白泉社、2014年)は高校生活の終わりを意識する。リア充的な高校生活にはならなかったが、それでも充実感を覚えていた。エンタメ作品の学園物でも、ぼっち学生生活は珍しく...

    続きを読む
  • 2020/02/11Posted by ブクログ

    羽海野チカ『3月のライオン 9』(白泉社、2013年)は川本ひなたの高校受験が描かれる。ひなたのイジメ問題は第7巻で一応解決に向かったが、イジメ被害者のその後が第8巻で描かれる。学校のその後が第9巻で...

    続きを読む
  • 2020/02/11Posted by ブクログ

    羽海野チカ『3月のライオン 8』(白泉社、2012年)は前半が桐山零と宗谷名人との記念対局、後半が柳原棋匠と島田八段の棋匠戦。高校生活は描かれず、林田先生は登場しない。戦いのストレスが描かれる。天才肌...

    続きを読む
開く

セーフモード