【最新刊】3月のライオン 14巻

3月のライオン
14冊

羽海野チカ

524円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

夏まつり以降、急接近したあかりと島田と林田。不思議な3人の関係は時にすれ違い、時に重なり合いながら三月町や川本家を舞台に周囲の人々も巻き込んでいく。そして秋も深まる頃、零にとって最後となる駒橋高校の文化祭を迎えるが、奇しくも同じ日に開催される職団戦の会場に零はいた。クラスの出し物に奮闘するひなたと立会人を務める零。それぞれの場でそれぞれの思いを抱えながら過ごす秋の一日が始まる――。

続きを読む
  • 3月のライオン 全 14 巻

    未購入巻をまとめて購入

    3月のライオン 全 14 巻

    7,316円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
5
5
4
4
0
3
0
2
0
1
1
  • 2018/10/22Klimt
    ヒューマンドラマがメインの将棋漫画

    この作品のことは大分前から知っていましたが、主人公の暗そうな雰囲気と将棋のルールが全く分からないこともあり何となく敬遠していました。実際読んでみると将棋のルールが分からなくても全く問題ない上に人間味あ...

    続きを読む
  • 2018/02/17匿名
    棋士の作品としてはいまいちかなぁ

    棋士としての成長を描いたものかと思っていましたが、思っていたものと少し違い10巻あたりで飽きてしまいました。 棋士である主人公を中心にした周囲の人たちとの人間模様の方が中心です。 いろいろな思いが複雑...

    続きを読む
  • 2017/05/02nana
    素敵な人間関係

    いや~良かったです。将棋に興味が無くても読めます。実際読んでもルールが分かりません。いや、覚える気が無いだけです。すみません。この作品、人間模様がとにかくいい!!人と人の関係って利害関係だけじゃないよ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード