ふたがしら 6巻

オノ・ナツメ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

すれ違いを重ねる弁蔵と宗次。しかし、それを見かねた芳の取り計らいにより、ふたりはともに目指すべきものを再確認した。その矢先、叶屋の策略にはまった芳が窮地に。芳のもとへ急ぎ駆けつけた弁蔵と宗次が見た、信じがたい光景とは…。ここがふたりの分かれ道となるのか…… オノ・ナツメによる江戸活劇、第六集!

続きを読む
  • ふたがしら 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ふたがしら 全 7 冊

    4,620円(税込)
    46pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2018/01/10

    要石だった芳が赤目の手の者にやられてしまう。重しがなくなった壱師の崩壊。

    鬼の弁蔵。
    感情の強さが行動に直結してしまう、情の深さ。もともとの身体の強さがたたって、暴力になってしまい、周囲から恐れられ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/02/14

    二人がお互いにすれ違いながらも、お互いの行き先を確認しているってことでいいのかな。
    どうにも忘れちゃうんだよなあ、前回までの流れを。

    お話が完結したらまとめ読みして、そのまま五葉まで読みきっちゃう方...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード