ふたがしら 5巻

オノ・ナツメ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大坂を離れて東へ戻ってきた弁蔵と宗次。頼りになる仲間を得たふたりは、満を持して自分たちの一味である「壱師」を立ち上げた。その初仕事は上々、勢いに乗る弁蔵だが、宗次の顔はなぜか晴れない。そんな中、かつての古巣・赤目一味が怪しい動きを始め…? 芸能界などにも多くのファンを持つ新感覚江戸活劇、待望の第五集刊行!

続きを読む
  • ふたがしら 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ふたがしら 全 7 冊

    4,620円(税込)
    46pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 2018/01/10

    揚々と始まった弁蔵と宗次のふたがしらの「壱師」。
    しかし、赤目に残したお蔦や、宗次の過去、ふたがしらの間に吹くすきま風が、不協和音を奏でます。

    Posted by ブクログ
  • 2015/03/09

    物語の動きがちょっと不穏になってきた。
    同じ「さらい屋五葉外伝」なのに、立花の「子連れ同心」とは逆の空気……。
    あ、これ閉塞感や。

    Posted by ブクログ
  • 2016/03/06

    第5巻。江戸に出てシノギを始める壱師一家。かつての古巣 赤目一家との対決がいよいよ迫る。これまでゆっくりな展開だったところ、5巻は一気にスピードアップ。
    しかし、あいかわらず、キャラの見分けがつかなく...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード