時宗 巻の壱 乱星

著:高橋克彦

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国を守り抜いた男を描く渾身の歴史巨編。源頼朝亡き後、北条氏に権力が移り抗争が続く鎌倉。若き北条時頼は、病に臥した兄の執権・経時に、棟梁になれと告げられた。北条を継ぐ者に安寧はない。地獄の道だ――。内部闘争に血を流しても、国のあるべき姿を求めねばならぬ。武家政治を築いた父子を描き、「国を守るとは」を問う巨編、ここにはじまる。(講談社文庫)

    続きを読む
    • 時宗 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      時宗 全 4 巻

      2,200円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    3.5
    13
    5
    1
    4
    6
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/26Posted by ブクログ

      みんな名前が似ていて頻繁に人物相関図を見なければすぐに誰が誰だか分からなくなるなあ。
      第1巻はとにかく裏切り合いの繰り返しで、本筋がよく掴めない。
      すぐに出家するのはこの時代の責任の取り方なのだろうか...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/03/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/03/31Posted by ブクログ

      読んだきっかけ:奥様が100円で買った。

      かかった時間:4/13-4/15(3日くらい)

      あらすじ:源頼朝亡き後、北条氏に権力が移り抗争が続く鎌倉。若き北条時宗は、病に伏した兄の執権・経時に、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード