時宗 巻の参 震星

著:高橋克彦

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幕府の重鎮・北条時頼が世を去り、不気味な長い尾を引く彗星が空を流れた。一族内の暗闘、将軍との対立。重なる試練が若き時宗を襲う。一方、海を越え届けられた1通の国書。すでに高麗を手中にしたクビライの狙いはこの国に定まった。いかに国をまとめ、大蒙古軍を迎え撃つか。あとのない戦いがはじまる。(講談社文庫)

    続きを読む
    • 時宗 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      時宗 全 4 巻

      2,200円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    3.2
    7
    5
    0
    4
    3
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/15Posted by ブクログ

      相も変わらず内裏と幕府の陰謀三昧で、時はどんどん過ぎて人は入れ替わるものの物語の本質は変わらないので中弛みの印象。
      元も攻めて来るぞ来るぞと匂わせといて、なかなか来ない。
      まあ次回は最終巻なので、嫌で...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/04/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/03/31Posted by ブクログ

      読んだきっかけ:Amazonで中古で買った。

      かかった時間:4/30-5/13(14日くらい)

      あらすじ:幕府の重鎮・北条時頼が世を去り、不気味な長い尾を引く彗星が空を流れた。一族内の暗闘、将...

      続きを読む
    開く

    セーフモード