〈本の姫〉は謳う3

多崎礼 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「世界を蝕む文字は、私の意志なのではないのか?」――スペルの回収が進み、記憶を取り戻すに連れ、沈む〈姫〉。だったら私は何者なのだろう?なぜ世界の滅亡を望んだりしたのだろう?一方、声を取り戻したセラは……!!

    続きを読む
    • 〈本の姫〉は謳う 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      〈本の姫〉は謳う 全 4 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    • 2008/09/23Posted by ブクログ

      作者曰く、3巻で終わりとの事。
      貸してくれた人曰く、4巻で最終との事。
      ……騙された!!w

      『今』と『今ではない』世界が交差するせいでどちらも気になり
      開いたが最後、読み終わるまで何も出来ません。
      ...

      続きを読む
    • 2008/06/25Posted by ブクログ

      アンガスと愉快な仲間たち(笑)
      ウォルターも新たな仲間に加えての旅でした。なつかしい人たちが次々と出てきてアンガスの助けとなり、本当にこの物語には無駄がないなあと思います。
      計算されつくしているという...

      続きを読む
    • 2013/06/26Posted by ブクログ

      面白い!
      続きを、続きを…!と気になりながら読みました。

      2つのサイドがあるのがもどかしくも、面白いです。

      歌、聴いてみたいな。

    開く

    セーフモード