【最新刊】〈本の姫〉は謳う4

〈本の姫〉は謳う

多崎礼 著

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文字(スペル)による世界の崩壊は止まらない。そして、アンガスと〈俺〉という語り手によって紡がれたもう一つの「物語」が交錯する時、世界は……。多崎礼の紡ぐ物語これにて終幕!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    C★NOVELS
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸
    • 〈本の姫〉は謳う 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      〈本の姫〉は謳う 全 4 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(66件)
    • 3巻2008/09/23Posted by ブクログ

      作者曰く、3巻で終わりとの事。
      貸してくれた人曰く、4巻で最終との事。
      ……騙された!!w

      『今』と『今ではない』世界が交差するせいでどちらも気になり
      開いたが最後、読み終わるまで何も出来ません。
      ...

      続きを読む
    • 1巻2010/02/11Posted by ブクログ

      全4巻

      面白かった!
      過去・現在・未来
      そして、地上の世界と天上の世界
      時間と空間の交差がタペストリーのような綺麗な物語。
      途中で破綻することもなく、最後のピースまできっちり
      はまった、という印象。...

      続きを読む
    • 4巻2008/10/16Posted by ブクログ

      最終巻になりますが、期待以上に面白かったです!
      やっと世界が繋がりました。
      やっと全てが終わりました。
      全ての伏線が回収されました(笑)

      最後の方でえっ?! と思う所もありましたが
      最後の最後の選択...

      続きを読む
    開く

    セーフモード