ドグラ・マグラ(上)

著者:夢野久作

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和10年1月、書き下ろし作品として松柏館書店から自費出版された。〈日本一幻魔怪奇の本格探偵小説〉〈日本探偵小説界の最高峰〉〈幻怪、妖麗、グロテスク、エロテイシズムの極〉という宣伝文句は、読書界の大きな話題を呼んだ。常人では考えられぬ余りに奇抜な内容のため、毀誉褒貶が相半ばしている。〈これを書くために生きてきた〉と著者みずから語り、十余年の歳月をかけて完成された内容は、狂人の書いた推理小説という異常な状況設定の中に、著者の思想、知識を集大成する。

    続きを読む
    • ドグラ・マグラ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ドグラ・マグラ 全 2 巻

      1,188円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      『国死館殺人事件』『虚無への供物』と共に日本推理小説三大奇書に数えられるドグラマグラ。
      非常に難解な内容でありかつ上下併せ701Pという長大な作品であるのみならず、構成が複雑怪奇であるために読破するの...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      さて、ようやく読み終えたこの悪名高い噂の小説、ドグラ・マグラ。

      不気味な表紙の絵とタイトルから、どんだけエロい小説なのだろう。と思っている方もいるかもしれませんが、正直、全然エロくないです。

      読ん...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000146346","price":"550"}]

    セーフモード