遺譜 浅見光彦最後の事件 上

著者:内田康夫

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本人の知らぬ間に企画された浅見光彦34歳の誕生日会。初恋のひとである稲田佐和との再会に心躍る浅見は、美貌のヴァイオリニスト、アリシア・ライヘンバッハからボディガードを頼まれる。一度は断ったものの、陽一郎からの要請でアリシアのコンサートが行われる丹波篠山に赴くことに。彼の地で彼女の祖母の遺譜を捜索するが、手がかりである「インヴェ」に繋がる男が殺され浅見に嫌疑がかかり!? 国民的名探偵〈最後〉の事件

    続きを読む
    • 「浅見光彦」シリーズ 全 53 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「浅見光彦」シリーズ 全 53 巻

      30,734円(税込)
      307pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/03/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/03/26Posted by ブクログ

      青梅の山中で虚無僧姿の死体が発見された。
      ちょうど、「謎の黄金ルート」の取材で訪れていた浅見光彦が事件と出会う。
      黄金ルートは伊豆から青海、甲府と繋がり、事件の中心は伊豆へ。
      「失われた道」とのダイイ...

      続きを読む
    • 2009/03/24Posted by ブクログ

      カメラマンの小内美由紀は取材で訪れた長野で、自分と同じ名前の小内八幡神社を知り、訪れる。
      そこで、八幡神社を巡っているという飯島老人に出会う。
      その飯島老人が水死体として発見された。
      飯島老人の息子が...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001786595","price":"748"}]

    セーフモード