異戦関ヶ原4 鎮西の闘神

中里融司

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西海道を斬り従えて上方にのぼるべく、兵を九州に返した石田三成は、薩摩の強豪・島津勢に攻められている西軍側の諸大名を救出するため、延岡城下で合戦に及ぶ。釣り野伏せりを警戒し、伏兵をひとつひとつ潰していく三成勢だが、「鬼島津」の巧妙さは、三成側の予想を遥かに上回っていた。一方、徳川家康は大坂城に蟠踞し、佐和山城を中心に近江を要塞化している大谷吉継を攻略しようと企む。また、肥後の虎・加藤清正が三成の博多城に襲いかかるべく、破竹の勢いで進撃を続ける。天下分け目の戦いが生み出した争乱は拡大の一途を辿り、日の本に再び乱世の嵐を巻き起こした!

    続きを読む
    • 異戦関ヶ原 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      異戦関ヶ原 全 7 巻

      6,545円(税込)
      65pt獲得

    レビュー

    • 2008/10/10Posted by ブクログ

      島津さん終了と再開のお知らせ。
      あの、正直長いぜよ……!!
      まさかほぼ一冊分の頁を割かれるとは予想だにしていませんでした。
      島津さんとで、この長さ。内府との決戦は二冊分ですね、分かります。

      石田さん...

      続きを読む

    セーフモード