【最新刊】異戦関ヶ原7 戦国挽歌

異戦関ヶ原

中里融司

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    石田三成と徳川家康の対決はいよいよ山場を迎えようとしていた。伊達政宗を家康から引き離し、着々と最終決戦への準備を整える三成。一方、家康も己が設定した戦場へ三成を引きずり込み、得意の野戦を仕掛けて、徳川方に有利な合戦へ持ち込もうとしていた。しかし、家康のあざとい戦略は、少しずつほころびを生じ、徳川勢をじわじわ蝕んでゆく。最後まで義を貫く者、あるいは義に反して自己保身を企む者。大名たち各々の思惑が交錯する。関ヶ原に始まった、大八洲を2つに分けた両勢力の『対立は、両雄の再度の大激突を経て、予想外の終局を迎える!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/05
    出版社
    学研
    ジャンル
    歴史・時代
    • 異戦関ヶ原 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      異戦関ヶ原 全 7 巻

      6,545円(税込)
      65pt獲得

    レビュー

    • 2008/11/17Posted by ブクログ

      ラストです。
      自由度もファイナルです。究極的な意味で。

      もしかしたら、このシリーズ内で出た話題かもしれませんが、
      戦というのは開戦前から勝敗は決まっていて、戦は世間にそれを知らしめる為の段階、つまり...

      続きを読む
    • 2008/10/17Posted by ブクログ

      於虎のターン!!
      西海道のシメです。陥穽が揺るぎなく婉曲でも何でもなく陥穽で思わず吹いてしまいました。
      そんな空気じゃなくても吹きました。
      合戦シーンの動きが躍動感溢れまくりで引き込まれてても遠慮なく...

      続きを読む
    • 2008/11/17Posted by ブクログ

      東北来ました!!
      伊達と直江の意外な仲悪くなさに驚いた!!

      伊達さん家のアットホームっぷりが微笑ましいです。
      片倉さん、強い(態度が)。
      そんな片倉さんに、伊達は特に気にした様子もないのがまた良いで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード