ホワイト・ファング 狼よ、月影に瞑れ

著:麻生俊平

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ヒダカ電子グループの影響下にある下野辺市で、夜中に起こった連続通り魔殺人事件。ある夜、下野辺市に建つ瑞穂学園高校に通う春日仁美は、不良警官に絡まれているところを、不思議な力を持つ少女冬月瞳に救われた。翌日、偶然にも瑞穂学園に転入してきた瞳は、ヒダカ電子グループの御曹司・火鷹剛毅を塾長と仰ぐ精神修養団体「青狼塾」といきなり対決することになり…。※巻末ページのリンク先にはジャンプ出来ませんのでご了承下さい。

    続きを読む
    • ホワイト・ファング 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ホワイト・ファング 全 3 巻

      2,200円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2008/04/27Posted by ブクログ

      ひさびさの麻生節だが、最後の方で展開を急ぎすぎているように感じる。

      麻生俊平が売れないのは、読者と同じ立場の一般市民の偽善性を、露骨に暴いているためのように思える。
      無自覚な怠け者にこの本は厳しい。

    セーフモード