八王国記[五] 鬼神光臨

著:麻木未穂

1,045円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    耀夜の手が痛みを放つ乳房をとらえ、反対の手が腰帯をほどいた。日月は、腰帯をつかむ耀夜の手に指を重ねた。「耀夜…こんなこと…」「俺のことを考えているというのなら、言うとおりにしろ。いましはおれのものだ」耀夜の手が日月の体をまさぐり、日月はまぶたを閉じて、闇の気配に身をゆだねた。日月の眼窩から、苦い水がこぼれたが、耀夜は気づかなかった…。※巻末ページのリンク先にはジャンプ出来ませんのでご了承下さい。

    続きを読む
    • 八王国記 全 5 巻

      未購入巻をまとめて購入

      八王国記 全 5 巻

      4,015円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    1
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2010/06/27Posted by ブクログ

      ラストが果てしなく微妙です………。今まで続けられてきたお話の意味は、一体なんだったんだろうと思う。何一つ残らず、何一つ生まれなくって、後味が悪かったです。

    セーフモード