ηなのに夢のよう DREAMILY IN SPITE OF η

森博嗣

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    プレゼンされた首吊り死体たちと不可解なメッセージ。Gシリーズのターニングポイント。地上12メートルの松の枝に、首吊り死体がぶら下がっていた。そばには、「η(イータ)なのに夢のよう」と書かれた絵馬が。その後も特異な場所での首吊り自殺が相次ぐ。一方、西之園萌絵は、両親の命を奪った十年まえの飛行機事故の真相に近づく。これら一連の事件に、天才・真賀田四季は、どう関わっているのか――?

    続きを読む
    • Gシリーズ 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      Gシリーズ 全 11 巻

      7,040円(税込)
      70pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      森 博嗣Gシリーズ第6作「η(イータ)なのに夢のよう」

      単行本では第7作「目薬αで殺菌します」まででているんだけども、文庫本ではこれが最新(第7作の文庫本は2012年12月予定)。ちなみに、構想では...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      Gシリーズ6作目。
      今作は完全に西之園萌絵のお話やと思う。
      すべFからのあの萌絵ちゃんのなぜか事件に首を突っ込む行動に一つの答えが出ます。
      なるほどなー。いや、すげえな。ここでこれを出すのか。S&Mシ...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      相変わらず面白い。
      他のシリーズとバラバラに読んでいるから、時系列がごっちゃになっているけど 笑。

      首吊り自殺についての考察、死について考察する場面が多かった。
      死ぬことは特別ではなく、身近で当たり...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000076954","price":"495"}]

    セーフモード