χの悲劇 The Tragedy of χ

森博嗣

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    トラムに乗り合わせた“探偵”と殺人者。Gシリーズ転換点となる決定的一作。後期三部作、開幕!! 香港のトラムで起きた密室殺人と、果てしなく広がるバーチャル空間での光速の追跡劇。天才を追い、天才に追い詰められる。「そう。ここが私の世界だ」香港で仕事をする島田文子のもとに男が現れた。島田が真賀田研究所にいた頃に起きた飛行機事故について質問があるという。その日、走るトラムの中で殺人が起き、死者の手に「χ」の文字が遺される。乗客として警察の捜査に応じた島田だったが、そこである交換条件を持ちかけられ……。Gシリーズ後期三部作開幕!

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    6
    5
    2
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/29Posted by ブクログ

      しばらくGシリーズ離れてて今ごろ読みました。
      最後の1ページで森博嗣作品の奥深さを改めて実感。
      とりあえずこれまでの作品読み返したい。

    • 2019/07/02Posted by ブクログ

      最後にびっくりすることが待ってた。
      GシリーズとかVシリーズを読み返したくなる
      色んな人達の関係が繋がってやばい

    • 2019/06/22Posted by ブクログ

      Gシリーズの10。島田文子が主役。淡々と進んで終盤にグッと味が濃くなるというのがこのシリーズ。謎解きが主ではなく、すでに推理小説という感じではない。これまでの登場人物の関係がわかってきて興味深い。χψ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード