聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) (10)

著:三浦勇雄 イラスト:屡那

638円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    セシリーを守るために最後の変化の呪文で剣の姿のままとなったアリアを胸に、独立交易都市へと戻ったセシリー。しかし彼女を待っていたのは、ルークとユーインの消息が絶たれたという悲報だった。件のルークとユーインは、突如襲った地震によって閉じこめられたヴァルバニルの封印される洞窟内でその末端らしき触手との攻防を繰り広げていた。他の出口を探して灼熱の闇の中を彷徨い続けるルークたち。そしてその奥底で地面に突き立てられた直刀を見つけるのだが――!?壮大なファンタジー叙事、薄闇の底で真紅に燃える刀身を打つが如き“鍛錬の刻”!!

    続きを読む
    • 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 全 16 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 全 16 巻

      10,208円(税込)
      102pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • ネタバレ
      2011/01/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2011/01/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/11/25Posted by ブクログ

      表紙も最後の挿絵も攻めましたねー、屡那さん(笑)本編はもう何か壮絶ですね…皆鬼気迫るものがあったけど、特にリサの覚悟は個人的に鳥肌モノだった。

    開く

    セーフモード