聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) (4)

著:三浦勇雄 イラスト:屡那

638円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    セシリーたちが暮らす独立交易都市に、軍国からの使者・アーヴィングがやってきた。刀鍛冶のルークと軍国の聖剣師とで、技術交換をしたいとの申し出だった。帝国と群集列国も怪しい動きが察知されるいま、軍国としては当然の訴えではあるが、市長のハウスマンの態度は慎重だ。しかし、意外にもルークはこの申し出を受ける。何かに追われるような焦燥感を宿したルークに、セシリーとリサが同行し、軍国へと向かうことになる。そこで彼らを待っていた意外な人物とは――!?白刃の下に鮮紅の花が咲き乱れる壮大なファンタジー叙事、怒涛の新展開!!

    続きを読む
    • 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 全 16 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 全 16 巻

      10,208円(税込)
      102pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2013/07/02Posted by ブクログ

       軍国への遠征回であり、セシリー&ルークによる無双回である。いや、良い戦闘だった。
       この方らしく、戦闘でもただひたすら強いのではなくて、そこには限界がある。描写の細やかさは上手いの一言だ。

    • 2010/05/16Posted by ブクログ

      読了 2010/5/16

      照れるセシリーとか、
      ルークに宣言するリサとか、
      女子たちが可愛いw

    セーフモード