激昂がんぼ 2巻

漫画:東風孝広 原作:田島隆

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

総務省から出向しているキャリア官僚・二宮(にのみや)に、中央省庁でおきたトラブルがまわってきた。広島で行われる予定の港湾整備を潰すことが、二宮に与えられたミッション。だが、国交省から出向している寺本(てらもと)が二宮の前に立ちはだかる。窮地に追い詰められた二宮が活路を見出したのは、裏の世界で暗躍するフィクサー・神崎(かんざき)だった…!!――交渉は喧嘩だ!!港湾プロジェクト決着!地方の戦いが、国の未来を作る!

続きを読む
  • 激昂がんぼ 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    激昂がんぼ 全 8 巻

    5,184円(税込)
    51pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/02/20Posted by ブクログ

    二宮対寺本。
    手を組んだ神崎と二宮・・・
    敵の敵は味方。
    港湾プロジェクト戦争、ついに終幕へと進む!
    (本書カバーより引用)

    ※ちょいとネタバレ気味です。ご了承を!

    やっと出ました、第2巻!
    東大...

    続きを読む
  • 2011/01/19Posted by ブクログ

    行政や政治を舞台にしているのがなんとも面白い。
    地方に公共事業をおりてくるとそれに反対するグループをつくることで知名度をあげていく議員、その逆の議員などが暗躍する。

    2話は派閥争いをする議員の対決。...

    続きを読む
  • 2010/10/28Posted by ブクログ

    一流大学自慢でも広島に来る人は左遷された人だからっていうのは、広島人としてどうかと思うけど、中央集権では当然なんだろうなぁ。議員になった金子が後半どう巻き返すかと思っていたら、あっさり裏の顔の部分で解...

    続きを読む

セーフモード