【最新刊】激昂がんぼ 8巻

激昂がんぼ

8冊

漫画:東風孝広 原作:田島隆

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

潰されるのは御免だ!!神崎(かんざき)vs.所長、因縁の決着!――西日本最大のフィクサーであり、神崎が裏業界に入るきっかけを作ったハタ所長。大阪のシノギを進める中、共同戦線を張っていた嶺(みね)が所長の術中にハメられた。神崎は所長を恐れるものの、潰されるくらいなら所長に成り代わり大阪で勢力を握ろうと決意する。そんな中、嶺は経団連の幹部と男女の仲になるよう所長に要求され――!?嶺に思いを寄せる二宮(にのみや)と三村(みむら)を巻き込み、神崎と所長の最終決戦が始まった!

続きを読む
ページ数
260ページ
提供開始日
2013/12/27
連載誌/レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 激昂がんぼ 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    激昂がんぼ 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
11
5
1
4
7
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/12/09Posted by ブクログ

    おー、最終回とは思わなかった。フィクサー秦光浩。前半では嶺のたくらみを暴き、市長に反対するために市民団体をでっちあげるなど大掛かりな仕掛けを試みる。これは手強いと相手と思うのだが、後半官僚を巻き込んで...

    続きを読む
  • 2013/10/30Posted by ブクログ

    神崎がついにハタ所長を…!?

    後半は公安警察の気持ち悪さがわかる。

    原作者の2人が公安に狙われないことを祈るばかり。

  • 2013/06/13Posted by ブクログ

    前作からだいぶ時間がたっていて、話を忘れてる。M資金の二番煎じで、5億円の手形をホテルに預けた番号札のニセモノを作って盗んだりといった話。それなりに面白い。

開く

セーフモード