激昂がんぼ 1巻

漫画:東風孝広 原作:田島隆

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    総務省のキャリア官僚・二宮(にのみや)は、二流大卒というコンプレックスを抱えながらも、出世への情熱を胸に秘め、地元の広島県庁に出向していた。一方、同じ広島県の芸南(げいなん)市――「神崎(かんざき)シークレットサービス」の看板を掲げ、裏では事件屋として頭角をあらわしている若きフィクサー・神崎がいた――。裏世界を描いた前作『極悪がんぼ』の主人公・神崎と、表舞台に生きる二宮が交わるとき、新たな「がんぼ」が誕生する!

    続きを読む
    • 激昂がんぼ 全 8 巻

      未購入巻をまとめて購入

      激昂がんぼ 全 8 巻

      5,184円(税込)
      51pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/04/03Posted by ブクログ

      キャリア官僚のサクセス?ストーリー!!
      今時こんなこともないだろ~~と思うところもある。

      経産官僚・財務官僚の小説やマンガが多い中で、
      総務官僚が主人公の異色な作品と言える。

    • 2011/02/18Posted by ブクログ

      キャリア官僚・二宮。若きフィクサー・神崎。光と闇、水と油、表と裏・・・。相反する二人の存在が交わったとき、新たな「がんぼ」が誕生する。
      (本書カバーより引用)

      「がんぼ」というのは広島の方言で、「い...

      続きを読む
    • 2010/09/18Posted by ブクログ

      『極悪がんぼ』の続編。主人公は役所の仕事にコミットすることを仕事とする事件屋。地方で実施される国交省のビッグプロジェクトをめぐる国、県、市の役人に推進する役人に議員に業者がからんでいく。ディテイルがリ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード