レッド 1969~1972 6巻

山本直樹

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

共同軍事訓練!!『革命者連盟』と『赤色軍』、二つの組織は新たな体制に移行する――。『赤色連盟』結成へ。世界の情勢が大きく動き出す頃、二つの組織は革命のため一つになることを模索していく。だが、山という過酷な環境は、彼らの攻撃性を剥き出しにする。『革命者連盟』と『赤色軍』、共に大義を掲げながらも、わずかな差異が溝を生み、それは次第に取り返しのつかない深さとなっていく……。※単行本に収録されている山本直樹と赤色軍・キムによる架空対談はこの電子書籍版には収録されておりません。ご了承下さい。

続きを読む
  • レッド 1969~1972 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    レッド 1969~1972 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 2018/06/06

    赤城さんが限界になりつつあるのか、ちょっとだけ台詞回しがおかしくて、同じフレーズを何度も繰り返したり、いつもの理路整然とした物言いや反論も弱く、今後の展開に不安がよぎる。

    Posted by ブクログ
  • 2013/05/05

    いよいよ、場面は山岳へ移って緊張感が増しています。また、メンバーたちのリアルな生活が描かれています。

    (この巻を買い忘れたので7巻と続けて読んだのですがいいかんじです)

    Posted by ブクログ
  • 2013/10/03

    1969年の安田講堂が陥落し、全共闘運動は衰退していく。
    そんな中、活動を過激化させていく革命者連盟は、赤色軍と協力関係を築き武装闘争を続けていこうとするが……。

    連合赤軍の事件を山本直樹が漫画化。...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード