昭和元禄落語心中 9巻

雲田はるこ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

有楽亭八雲(ゆうらくていやくも)の落語が聴きたい――。その心ひとつで叶えた贔屓筋だけの小さな会で、与太郎(よたろう)こと三代目助六(すけろく)がかけた思い出の根多が、師匠・八雲の心を動かし、もう一度高座へと導く。が、無粋な邪魔者が場を乱し……? 時は巡り、頑なだった八雲に再び慰問落語の機会が訪れる。手前(じぶん)が 愛した落語。かつての友が愛した落語。すべてを道連れに、初めて出会えた芸の神様とは――。

続きを読む
  • 昭和元禄落語心中 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    昭和元禄落語心中 全 10 巻

    6,600円(税込)
    66pt獲得

レビュー

4.4
17
5
8
4
8
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/31Posted by ブクログ

    おおう、次の巻で完結なんですね!(@@)
    ドラマもいいけれど、「演じること」について毎回
    いろんなことを突きつけられる作品。どう幕を下ろすのか。
    八雲師匠に幸せになってもらいたいなぁ…。

  • 2018/04/15Posted by ブクログ

    “ 有楽亭八雲の落語が聴きたい―。その心ひとつで叶えた贔屓筋だけの小さな会で、与太郎こと三代目助六がかけた思い出の根多が、師匠・八雲の心を動かし、もう一度高座へと導く。が、無粋な邪魔者が場を乱し……?...

    続きを読む
  • 2018/02/16Posted by ブクログ

    全10巻読了。信ちゃんが小学校入学の巻。制服姿可愛い!ランドセルも似合ってます!はおいといて八雲が刑務所慰問で復活する演目は「たちきり」。みよ吉、助六、死神(落語じゃない方)…と霊達の存在が強い巻。1...

    続きを読む
開く

セーフモード