昭和元禄落語心中 10巻

完結

雲田はるこ

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

都内でただ一軒残っていた寄席が焼失。燃え盛る炎から救い出された八雲(やくも)は、なんとか一命を取り留めた。それから幾日が過ぎ、東京に訪れた春のある日。与太郎(よたろう)こと三代目助六(すけろく)は、小夏(こなつ)に宿った新しい命を知る。満開の桜の下、小夏が初めて八雲に伝えた感謝の言葉を、ラジオから流れる助六の「野ざらし」が温かく包む――。落語を愛し、落語とともに生きた八雲と助六の物語、ついに完結!!

続きを読む
  • 昭和元禄落語心中 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    昭和元禄落語心中 全 10 巻

    6,480円(税込)

レビュー

4.4
25
5
14
4
9
3
1
2
0
1
1
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/01/04Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2018/11/17Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/04/15Posted by ブクログ

    “ 都内でただ一軒残っていた寄席が焼失。燃え盛る炎から間一髪救い出された八雲は、自分の落語に絶望しながらも、なんとか生き延びた。それから幾日、春の東京に訪れたある日。与太郎こと三代目助六は、小夏との念...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード