昭和元禄落語心中 7巻

雲田はるこ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

決別じゃなくて抱えて生きろ――。師匠がくれた覚悟の教え。過去の過ち、小夏(こなつ)の秘密……すべてを背中に背負いこんで、ついに叶えた親子会。師匠・八雲(やくも)と迎えたその日、三代目助六(すけろく)演ずる「居残り」やいかに!? 八雲でもない。助六でもない。三代目助六こと与太郎(よたろう)が切り拓く落語の未来がここにある!!

続きを読む
  • 昭和元禄落語心中 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    昭和元禄落語心中 全 10 巻

    6,600円(税込)
    66pt獲得

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    何だろう、ほんとに心が揺さぶられる。
    八雲の表情、行動、生きざまを見ているだけで涙が。
    この巻だけでも何度涙してしまっただろう。
    何か、求めて今だ得られていないものが
    この作品にはあるのだろうと思いま...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    全10巻読了。幼稚園ver.の信ちゃんが可愛すぎて意味なく眺めてしまう巻。与太郎渾身の「居残り」に「無我無欲…純然たる落語のための容れものだった 君は自分の想いを落語に託さないんだ」とは樋口先生の言葉...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    物語中では、過去編も描かれたりして、時間軸も長いものになっているけど、そこは上手に利用されていて、作品に深みを与えることに成功していると思う。落語に興味が沸く作品である以上に、三世代にわたる親子(実の...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001504674","price":"660"}]

セーフモード