ヒストリエ 11巻

岩明均

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

エウメネスは恋人・エウリュディケがフィリッポス王の第7王妃となること、自身が「王の左腕」に選ばれたことを知り、引退を決意する。その頃、どこか王子アレクサンドロスに似た男・パウサニアスが不穏な空気を漂わせていた。パウサニアスの過去には何が? そして彼はエウメネスとどこで交差する?

続きを読む
  • ヒストリエ 全 11 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ヒストリエ 全 11 巻

    7,128円(税込)
    71pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
7
5
4
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/09Posted by ブクログ

    新キャラ・パウサニアス登場。そしてほぼパウサニアスの巻となっている。アレクサンドロス王子と瓜二つながら、獅子に抉られた傷痕が痛々しいその相貌。歴史は彼にどのような運命を割り当てるのか……終盤、オリュン...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2019/08/03Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/08/02Posted by ブクログ

    マケドニア王のフィリッポは、脚の怪我のため一休みか。しかし、その間ただ休んでいるわけではない。何かしら次の一手を打っている。主人公のエウメネスは、それに積極的に関わりたいわけではないのだが、結果的には...

    続きを読む
開く

セーフモード