ヒストリエ 8巻

岩明均

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

正式にマケドニア王家の家臣となったエウメネスは、マケドニア軍の遠征に従軍する。目指すは重要拠点ペリントスとビザンティオンの2都市。だが、その守りを固めるのはアテネの将軍“英雄”カレスと海戦の名手・フォーキオンだ。ギリシア世界最強を誇るマケドニア陸軍をもってしても難敵の登場である。苦戦必至の状況下で書記官エウメネスは戦場への影響力を高めていく!

続きを読む
  • ヒストリエ 全 11 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ヒストリエ 全 11 巻

    7,260円(税込)
    72pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

     第1巻が出てから10年目であるが、ようやく本編にはいったという感じ。作者が何を本編と考えているかはわからないが、主人公エウメネスがアレクサンドロス大王の父フィリッポス2世に仕えて、戦場を走り出したの...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    こんな怖い表紙なかなかないよな(笑)
    前巻ヘビの子の話で…えと…全巻読みなおさないとどこで誰がどうしたんだったか(o´〰`o)はやくファンブック的なものを出して欲しい。地図と人物と背景と年表とおおおお...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    待ちに待った、約2年ぶりの新刊!
    今回も文句なしに面白いし、手に汗握りました…

    書記官風情のエウメネスが、何故王に信頼されるのか?
    彼の機転の利く判断、その若さに似合わぬ落ち着き、、、
    徐々にマケド...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000152733","price":"660"}]

セーフモード