社長島耕作 14巻

弘兼憲史

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「永遠の恋人」大町久美子(おおまち・くみこ)と籍を入れた島耕作(しま・こうさく)。その新婚生活は癌に冒された久美子の闘病を支えることから始まった。テコット社長として、躍進する海外メーカーに対抗すべく、国内の電機業界再編の旗振り役をつとめながら、ライバル会社・ソラーの新社長とのつばぜりあいを演じる。そんな中、尖閣諸島の国有化問題をきっかけに沸き起こった中国の反日暴動が拡大していった――。高校時代の初恋を描いた少年編も収録!

続きを読む
  • 社長島耕作 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    社長島耕作 全 16 巻

    10,560円(税込)
    105pt獲得

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    普通に新婚生活に入ってる?w

    どの辺で社長の座を禅譲するのか・・・
    誰が彼の後継者になるのかが楽しみ。

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    『社長 島耕作』連載150回記念特別企画として『少年 島耕作』が収録されている。舞台は、山口県岩国市。高校時代の島耕作。淡い恋とともに、当時の北朝鮮の帰還事業などが取り上げられている。

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    64歳と45歳の結婚生活がスタート。
    一方、島耕作が社長をつとめるテコットも尖閣諸島の国有化にともなう中国国内での過激なデモで・・・。
    特別企画として『少年 島耕作』も掲載されている。

開く
[{"item_id":"A000104260","price":"660"}]

セーフモード