ぼくらの 7巻

鬼頭莫宏

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

戦闘中に突然姿を消し、ぼくらの地球に紛れ込んでしまった敵パイロット。国防省はあえてコモがジアースの操縦者だと公表し、彼女のピアノ発表会をワナに、敵を誘い出す策戦に出る。勝てた戦いを放棄した敵パイロットは、いったい何を求めて降り立ったのか?その答えはコモのピアノが握っている…!?

続きを読む
  • ぼくらの 全 11 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ぼくらの 全 11 巻

    6,655円(税込)
    66pt獲得

レビュー

レビューコメント(15件)
  • 2007/08/01

    重いなあ。だけど人間ってこんな感じだよ。ホントこの鬼頭先生は天才。鬼才。
    親が関わってきて、コモ、アンコの話はまたそれまでの子達のとは違う感じになるんだろうな。ていうか、アンコなんだ次の操縦者は。もう...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2007/09/26

    コモ編に感動しました。お父さんの叫びに句読点がなかったらもっとよかったのに。あ、「ぼくらの」ってアニメ化したんでしたっけ?あれ、おかしいなぁOPとEDしかわからないや。

    Posted by ブクログ
  • 2008/01/16

    どう終わるのかいい意味で見当もつかない。淡々と登場人物を描写するのに徹していて、自分だけでなく世界の死と向き合わざるを得ないその設定がうまく活かされていると思う。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード