ぼくらの 3巻

鬼頭莫宏

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

4人目の操縦者・半井摩子が死んだ。友人を救い、全員に形見としてお手製のユニフォームを手渡して…。そんなある日、次の操縦者に選ばれた加古功が本田千鶴の家を訪れたところ、突然国防省の役人が現れ、2人は横田基地に連れて行かれることに。他のメンバーも全員集められていたその場所で、彼らはこれまで秘密にしていたジアースとの関係が、国家にバレたことを知る。

続きを読む

無料・試し読み増量 全1冊

  • ぼくらの 全 11 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ぼくらの 全 11 冊

    6,655円(税込)
    66pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(12件)
  • 2013/04/10

    きわめて理想的な死にざまが示された2巻のあとの3巻。

    実に人間的な2人が描かれている。
    死ぬのが、戦うのが嫌で、自暴自棄になった少年。
    どうせ死ぬのなら、力を得たなら、と復讐を企てる少女。
    どちらも...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2012/06/29

    カコは、死を怖れる姿勢については一番人間らしかったかなぁと個人的には思う。
    千鶴は…悲しい。復讐をすることが許容される状況であり、それを容易くできる力を手に入れてしまったら、人は自分の復讐心を制御でき...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/07/07

    巻数が進むにつれてしり上がりに面白くなってきた。胸くそが、悪い描写が出てきたけど続きが気になる、終わりかただった。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード