市塵 (上)

藤沢周平

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    貧しい浪人生活から儒者、歴史家としてようやく甲府藩に召し抱えられた新井白石は、綱吉の死後、六代将軍家宣となった藩主とともに天下の経営にのり出していく。和漢の学に精通し、幕政改革の理想に燃えたが、守旧派の抵抗は執拗だった。政治家としても抜群の力量を発揮した白石の生涯を描く長編感動作。

    続きを読む
    • 市塵 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      市塵 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2006/12/27Posted by ブクログ

      新井白石を主役にした歴史小説。白石を歴史上の人物として冷徹な視線で見つめる面と、この作者の持ち味である『いつの時代にも、どんな立場や生まれであっても人間は人間である』という面がしっかり書き分けられてい...

      続きを読む
    • 2013/08/06Posted by ブクログ

      (1999.08.07読了)(1998.08.19購入)
      (「BOOK」データベースより)amazon
      貧しい浪人生活から儒者、歴史家としてようやく甲府藩に召し抱えられた新井白石は、綱吉の死後、六代将...

      続きを読む
    • 2015/07/01Posted by ブクログ

      ★評価は再読後に。
      新井白石を主人公として、いや、登場人物として扱った小説って読んだことあったかなぁ?少なくとも当方にとっては珍しい訳ですが、この作家の文体というか佇まいにマッチしていてなかなか面白く...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000031729","price":"550"}]

    セーフモード