【最新刊】市塵 (下)

市塵

藤沢周平

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    内政外交の両面で新井白石は難題に挑んでいく。綱吉時代に乱れた経済立て直しのための通貨改革、朝鮮使節との交渉。国のため、民のために正論を吐く白石だが、その活躍ぶりを快く思わない政敵も増えた。そんななか、白石を全面的に庇護してきた家宣の死で、白石の運命は、また大きく変わることとなった。

    続きを読む
    提供開始日
    2009/04/10
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 市塵 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      市塵 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 市塵 (下)
      2006/12/27

      朝鮮使節の出来事が入ってきて、上巻以上に政治面が押し出されている。他の歴史小説にありがちな主人公を持ち上げすぎるところがなく、歴史研究家のように冷静に見つめている。これを読むと『蜜謀』がいかに政治の部...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 市塵 (上)
      2006/12/27

      新井白石を主役にした歴史小説。白石を歴史上の人物として冷徹な視線で見つめる面と、この作者の持ち味である『いつの時代にも、どんな立場や生まれであっても人間は人間である』という面がしっかり書き分けられてい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 市塵 (下)
      2013/08/06

      (1999.08.10読了)(1998.08.19購入)
      (「BOOK」データベースより)amazon
      内政外交の両面で新井白石は難題に挑んでいく。綱吉時代に乱れた経済立て直しのための通貨改革、朝鮮使...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード