鳴門秘帖 (三)

完結

吉川英治

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    弦之丞を恋するお綱、お綱を追うお十夜。弦之丞はお千絵を想い、お千絵は旅川周馬に迫られる。恋と剣のまんじ巴は、木曽から鳴門の汐路へとつづく。阿波藩を動かす竹屋三位卿は、弦之丞の前に立ちはだかる強敵であり、剣山の間者牢に年久しくつながれる甲賀世阿弥の死命をあずかる非情の人でもあった。いま、山頂の牢を前にして、幕府方、勤王派の最後の死闘が繰り広げられる。

    続きを読む
    • 鳴門秘帖 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      鳴門秘帖 全 3 巻

      2,442円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 2014/11/05
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2013/11/16

      舞台は敵の本拠地。
      敵をバッタバッタと斬り捨てて、陰謀を暴き、水戸黄門のように
      完全勝利.......と思いきや、相変わらず主人公、間が悪いし弱ぇ~。

      どんどん話は進むので物語的には面白いのだが、
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2015/01/13

      なんとか阿波国に密入国し、剣山に幽閉されている恋人のお父さんのそばへ行った法月弦之丞さん。
      史実からして阿波の蜂須賀家がお取り潰しになるわけはないので、どうするのかな…と思った部分も上手にまとめてあり...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード