竜馬がゆく 6

竜馬がゆく 6

竜馬と小五郎、英雄対決!土佐の殿様、山内容堂公が開催した剣術大会。決勝戦は、優勝候補、神道無念流斎藤道場の桂小五郎。対するは北辰一刀流千葉道場の我らが坂本竜馬。死闘の末に二人の絆はさらに強くなる。そして竜馬は江戸での剣術修業期間を終え土佐に帰ることに。武市や桂が帰国を止めるが竜馬は出発した。旅のお供はお馴染み、寝待ノ藤兵衛ーー。司馬遼太郎の傑作歴史小説を原作にし、坂本竜馬の奇跡の生涯を『コウノドリ』の作者・鈴ノ木ユウが描く、幕末大河コミック第6巻。江戸剣術大会、死闘の果てに得たものは!?

ジャンル
青年マンガ
出版社
文藝春秋
掲載誌/レーベル
文春e-book
提供開始日
2023/11/30
ページ数
178ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

無料・試し読み増量・連載 全1件

同シリーズ