美内すずえ短編集 (7) みどりの炎

美内すずえ

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

父親が反対する男性と駆け落ちした姉、イザベラ。その後、6年間も音信不通のイザベラに会いに砂漠のど真ん中にあるレイアという町にやって来たキャロル。だが、6年振りに会ったイザベラは別人のようにやつれ果てていた。レイアという町は全体が陰気な雰囲気に包まれ、人々は何かに怯えていた。そして、町の東側にある緑の森の秘密とは…⁉「みどりの炎」の他、「白い影法師」を収録。

続きを読む
  • 美内すずえ短編集 全 39 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    美内すずえ短編集 全 39 巻

    13,310円(税込)
    133pt獲得

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2021/03/09
    オールド海外SFの遺伝子

    ガラスの仮面が有名ですが、過去作の読み切りや短編連作を読むと改めて作者のストーリー力や着想の豊かさの一端を知ることができます。今読むと古さは否めませんが、表題作のみどりの炎はたわいない海外の少女もの?...

    続きを読む
    匿名 さんのレビュー
  • 一番乗り
    2021/02/20

    昔の漫画の方が心理的に怖い気がする。絵はそれほどおどろおどろしくなくても、何か迫るものがある。白い影法師は怖いと噂聞いて読んだが、小学生でこれよんだらトイレ行けなくなります。

    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード