励まされたいときのスヌーピー

チャールズ・M・シュルツ/谷川俊太郎

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

どこにでもあるような、アメリカの小さな町。年を取らないピーナッツ・ファミリーは、いつ読んでも懐かしく、そして新鮮。彼らの表情は可愛いのにセリフの意味は深く、楽しさの奥には哲学が。大人が忘れてしまった喜びや悲しみ、優しい気持ちや温かなやりとりが、ここにはいっぱい詰まっています。元気を出したいとき、もう一度やり直したいとき、優しく励ましてくれるのがピーナッツの仲間たち。世代を越えて愛される大人気コミックスをもう一度!

続きを読む
  • ピーナッツ選集 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ピーナッツ選集 全 7 冊

    6,050円(税込)
    60pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント
  • 1975年から78年ごろに書かれたピーナッツコミックから抜粋されてまとめられたもの。励まされたいときのスヌーピーというタイトルは読み手にとってあまり関係ないと思う。ひたすら我がみちを進むスヌーピーの生...

    続きを読む
  • ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • かわいい絵やキャラクターではあるけど、言ってることはみな哲学的!サリーとルーシーの女性陣は安定して強い。

  • 108円本。何年か前にスヌーピーシリーズ流行ってたなぁと思い出した。漫画「ピーナッツ」は断片的に読んだ事はあったけど、今回読んでみて思ったことは「私はスヌーピーという犬が好きなのであって、ピーナッツと...

    続きを読む
  • 可愛いキャラクターだが、言っていることは正論だったため、ギャップがあって面白かった。安定した強さの女性陣と男達のかけあいの中で、哲学的なことを言っているのがまた良かった。 特にルーシーとチャーリー...

    続きを読む

セーフモード